下肢静脈瘤外来のお知らせ

当院は、下肢静脈瘤外来を行っております。


【下肢静脈瘤とは】
下肢(あし)の静脈に血が貯まり、血管が膨らむ病気で、特に女性に多い病気の一つです。

下肢静脈瘤は血管が膨らむだけでなく、痛み、むくみ、かゆみなどの症状を誘発させますので日常生活に支障をきたすことが多くあります。
また、治療せずに放置すると下肢の色素沈着や潰瘍形成など重い症状に発展することもあり、早期治療をお勧めいたします。

【下肢静脈瘤の症状】
下肢(あし)の静脈がぽこぽこと膨らんでいる。足がむくむ。
ふくらはぎが痛い、痒い、重だるい。くるぶしの上に潰瘍ができる。
夜間や明け方に足がつる。ふくらはぎに湿疹ができて治らない。

※ 下肢静脈瘤の検査(エコー)を受ける際に検査用ゼリーが下着に付着する場合があります。
  取り替え様の下着をお持ち頂くか、検査用パンツを着用して頂きます。


完全予約制となっております。上記の症状があり、診察希望の方はお電話又は直接来院のうえご予約をお願いいたします。