黒板 2016.1月「あかぎれをおこさないために」

H28.1黒板.jpg
あかぎれをおこさないために

あかぎれとは・・・皮フを守っている皮脂が、乾燥で水分を失い皮フにひび割れをおこすことです。

予防のためには・・・
・熱いお湯は乾燥させるため、洗い物はぬるま湯を使いましょう。
・洗い物の後はすぐに水分を拭きとり、乾燥する前にハンドクリームをぬりましょう。(お湯は皮脂をおとすため洗い物の前にもハンドクリームをぬりましょう。)
化粧水をつけてからハンドクリームをぬることで、保湿効果がより期待できます。(顔に化粧水を使った時は余った化粧水を手にもつけましょう。)
外出時には冷気から手を守るために手袋を着用しましょう。


(保坂内科クリニック 医療安全委員会より)