黒板 2013.6月 「梅雨時期の喘息発作」

6月黒板.JPG
どうして梅雨の時期は
ぜんそく発作が起こりやすいの?

1).高温多湿になるためダニが一気に増える
 気温25℃湿度60%を超えるとダニは一気に増えはじめます。ダニは発作の原因になる事があります。繁殖を防ぐために除湿とそうじを心がけましょう。

2).停滞する梅雨前線の影響
 梅雨前線は雨を降らせるのと同時に気圧にも影響を与えています。気圧が急激に変化するときに発作がでることがあります。

3).夏カゼから発作が誘発される
 梅雨時期をこのんで繁殖するウィルスがあります。このウィルスが原因で夏カゼをひき、そこから発作が誘発されることがあります。

※ 発作が起こる原因を
              なるべく取り除くようにしましょう


(保坂内科クリニック 医療安全委員会より)